読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々精進

手越くんのために輝くladyになりたい

NEVERLAND行ってきた!

ついにネバーランド発売されましたね!一昨日だけど!

発売日前日、雨の中ダッシュでフライングゲットしてダッシュでiPhoneちゃんにぶち込んで一通り聴いたんですけど…なんか…もうすでにコンサート後並みの満足感。

しかも初回盤にめっちゃ凝った作りの鍵入ってるし。プラスチックとかかなって思ってたら全然金属だったし。

もうこれは一曲ずつ感想を書かないとやってらんねえ!ってことで書く!よし!

 

"The Entrance"

ミスターインポッシブルのナレーションから始まるこのアルバム。

「ようこそ、ネバーランドへ」で始まるなんともファンタジーなこのアルバム。

最高でしかないよね?!

はあもう最高!NEWSって常にファンタジーの中に生きてるんだわ!すき!(大の字)

 

NEVERLAND

曲冒頭のダーン!って音でもう心を持っていかれるなんともネバーランドな一曲。

もっとファンタジー♡うふふ♡ネバーランドへようこそ〜♡妖精ちゃんきゅるる♡って感じを想像していた私からしたら衝撃でしかなかった。

ラジオで初めて聴いた日夜中にも関わらず、おお!そうきたか〜!!!!って大声出して驚いた。

なんか、なんか、ピーターパンというよりかはアラジン寄りの一曲。(わかりづらい)

 

アン・ドゥ・トロワ

めちゃくちゃかわいい。ただただかわいい。

今年メンバー全員が三十路になるグループが歌う曲ではない。なのに全く違和感なく歌い上げる三十路たち。NEWSってやっぱりすごいって思った。やっぱNEWSって妖精だったんだ。それか天使だったんだわ。下界の様子を見に来たけどトラブって帰れなくなって楽天的な手越くんのアイドルやるか!の一言でアイドル始めましたってなったんだわ。(はちゃめちゃ)

ただ、この曲よく考えたらエロ...ん…?ってとこがあったりするんだけどNEWSくんたちはファンタジーな妖精さんだからそこは私の心にそっとしまっておくね♡

踊りましょうアン・ドゥ・トロワ!

 

EMMA

バラード続きのシングルから今年に入り突然のこれである。

え?あれ?これNEWSであってる?去年の夏めちゃくちゃ純愛バラードを歌ったNEWSであってる?と錯覚してしまうほど恋を知らない君へとは真逆の一曲。

EMMAが発表されたときのNEWS担の反応が「久々に女抱いてんのか」だったのがものすごく面白かった。

ちなみに私はCDTVで初披露したとき「悲しいねEMMA EMMA EMMA」のところで首をコテンッとする手越くんが大好きすぎてあそこだけ何回もリピートして見てました。

 

"7 Elements"

ここでふただびミスターインポッシブル登場。

ネバーランドを創り出している七つのエレメントの説明をしてくれます。

その七つのエレメントがこちら!

・心を熱くさせる"炎"

・安らぎを与える"水"

・希望を持たせてくれる"光"

・気分を高揚させる"陽"

・自分の存在を思い出させてくれる"音"

・世の中に不可能がないということを教えてくれる"魔"

・我々が生きていくために絶対必要な"愛"

はい、どうでしょうか!!!!(ドヤ顔)

最高っしょ?最高以外のなんでもないな?知ってる。

 

Brightest

でました神曲

このアルバムの中で一番好きと言っても過言ではないBrightest

アン・ドゥ・トロワとは別物のかわいさ、Push on!を思い出させるような雰囲気のとてつもないオシャレでかわいい曲。

一曲丸々、どのフレーズをとっても大好きな楽曲なんですけど、あえて!あえてね?!この曲の特に好きなとこをあげるなら「君は僕のbaby」と「僕だけのために輝くlady」と「眩しく照らし続けて綺麗なmy brightest」って歌詞なんですけど!

ほとんど手越くんのパートなんだけどね、もう手越くんの歌声と歌詞がマッチングーしすぎて天才ー!パート分けした人のお家に今すぐにでも菓子折り持って駆けつけたい!

そう、私は手越くんのために輝くladyなんで。

 

Silent Love

一言でいうと、増田貴久の乱用です。

Silent Loveは完全に増田貴久の曲。

もちろん他の三人もとても良いんだけど!まっすーの破壊力が大きすぎて多分これ生で聴いた日には会場にたくさんの墓が建つ。

まっすーのラップでジワジワきてサビでドーン!ともっていかれる。

実は伝えたかったmy silent love 言えなくて〜の流れ最高に好きだゼ!☆

この曲だけはまっすーの「aha yeah」担になる。

そして毎度毎度手越くん超歌上手い。

「言えなくて言えなくて好きだよなんて」って好きな人すらいないのにめちゃくちゃ胸が苦しくなった。恋する乙女か

 

恋を知らない君へ

他G担からも大好評だったシングル曲。

私の2016年夏の思い出は恋を知らない君へと、時をかける少女で作られてます。

毎話毎話泣いてました。

二話とかめっちゃ切なかったなあ…って。吾郎ちゃんのモンペになってたなあ…って。

あと毎回エンディングのタイミングが完璧すぎて涙しなかった回はなかった。

未だに録画消せてなくて容量がクルチー!!!!って叫んでるからそろそろダビングするか思い切ってBoxを買うか…

あれが五話で終わっちゃったのはもったいなすぎるよー!でも五話でちょうどよかったのかなー?!わかんないよー!夏になると定期的に見たくなりそう。エモい。

「嗚呼、行かないでと願うだけで。もう一度と願うだけで、こんなにも痛いのなら友達のままでよかったのに」というなんとも切ない歌詞がな…あ、やばい泣きそう。

 

"Neverland Cast Members"

鍵職人のNEWSくんたちの紹介です。

ちょくちょくこういうの挟んでくるあたり、ツアーへの楽しみが膨らみすぎてあと五秒で爆発しますよー!?離れてー!!って気分ですね。

みんなの気持ちが一つになった瞬間、NEVERLANDはさらなる奇跡を創り出すらしいです。(爆発)

 

ミステリア

この曲…この曲ね…本当地味に好きなんです。

手越くんの歌い方が素晴らしい…失礼しました。ばらすーしーなもんで。

"Neverland Cast Members"からの流れが完璧なんです。

前の曲からバツッと切れる感じがなくて、ミスターインポッシブルが喋り終わった絶妙のタイミングでのイントロ。ばらすーしー!!!!ブラボー!!!!マグニフィセント!!!!

手越くんの「あいつが付きまとうから」の歌い方がだいっすきなんですね!?歌声だけで心臓鷲掴みにしてくる手越祐也只者じゃないですよ。人の子じゃないですよ。

f:id:ayk_clairciel223:20170326181835j:image

 

BLACK FIRE

ロック曲。めちゃくちゃキーが高い。

曲名だけ見たときはダンスナンバーかな?と思ってたんだけど、意外とそうでもないのかも…??

少プレみたいに踊らずにメインステージでがっつり歌う感じかな?頭振ったりしそう。

手越くんのヘドバン大好き芸人なので期待大です。

ロック×歌上手い=死

 

ORIHIME

聴く前からめっちゃくちゃ期待しまくっていたORIHIME

期待通りの一曲になっていて泣きました。

KAGUYAとはまた違う感じでとてもよい!

しかもBLACK FIREで気分はがっつりロック。オラオラ卍卍卍卍ってなってる中でのORIHIMEだよ?!忙しすぎてついていけないよ!!最高だよ!!

あとこれだけは言わせてください。

最後あたりでぶち込まれてるセリフ「もういいかい?」を増田くんに言わせることを提案した人に金一封差し上げます。もういいよー!って言っちゃうな私だったら

せめてもう一回、もう一回っていう歌詞がなんとも切なくて好き!

あと、手越くんまじ歌うまいな?!!!!(毎回言ってる)

 

流れ星

ラジオで解禁されたとき、あ、やばいこれ。ってなったやつ。

シゲ入りの曲は毎回いい曲なんだよ〜(号泣)ていうかシゲ本当歌うまくなったよねえ(号泣)

「"もう行こう"言い聞かせて、拭った涙手に握りしめ」っていう歌詞が大好きなんです!ここを手越くんにした人天才。大正解。

シリウス的ポジションになるのかな〜?う〜ん…

最終的に帰り道何の気なしに流れ星聴いて戻りたいよ〜〜〜〜びえ〜〜〜〜ん!!!!ってなるのは目に見えてるからOK! 

 

"The Grand Finale"

このアルバムはここで一旦終了。

でも、鍵を持っていれば何度でもネバーランドに行けるんだって!多分!(適当)

そういうの最高にすき!

 

U R not alone

GReeeeNの方が作詞してくださった歌。

聴いた瞬間に涙がぶわって。出た。

何回聞いてもしんどい。泣かせにきている。

なんともGReeeeNぽい曲で。

男の人っていうかジャニーズあんまり…な人でも絶対好きになってくれる。だってGReeeeNみんな好きっしょ?!これ世界の常識っしょ?!知らんけど!

これ学校や仕事に嫌気がさして心が疲れちゃってる時に聴いたら涙止まらないんだろうな…今でさえもう泣きそうだもん。

これおーおおーってとこみんなで歌ったら鳥肌立つよね!

あーもう!私何回NEWSに背中押されたら気がすむの!大好き!

 

"To Be Continued…"

ネバーランドの旅は、ネバーランドツアーへ続く!(最高でしかない)

 

I'm coming

我らがエース、手越祐也の渾身の一曲。

あー最高&最高で最高のオンパレードなアルバムだったわー。と余韻に浸っている間にダッダッダッ!って始まるんで気をつけてね。

気抜いてると意識飛ぶから。

今まで手越くんのソロはバラード続きだったわけですが、ここにきてゴリゴリのアダルティです。(言い方)

I'm comingの意味をGoogle先生に教えて貰えばどんな曲かはすーーーーーぐわかると思います!

あのさぁ、インサートとかエレクトとか淫猥とかさあ…調べちゃったじゃんなんだよ遠隔羞恥プレイか(怒)

あとこれ、会場で全手越担が身ごもるやつですよね?子宮が疼きはじめるやつですよね?チョーエクスタシーですか?

でもど直球に言いすぎて逆にエロくないのかな…?わからないからエロいってことで!

んーなんか、ここにきて手越祐也の欲が大爆発した感じっすよね!最高だぜ!I'm comingしそうだ!

 

ニャン太

ここ最近まで小山くんはソロ曲エロ担当みたいなとこあって、私もそんな小山くんのどことなくエッチな曲が大好きだったんですけど(強火愛のエレジー担)なんせ今回のエロ担当がうちの子にシフトチェンジしてしまったもんで!小山くんは愛猫ニャン太の曲を歌います!

小山くん作詞です!

かわいーい感じに仕上がるのかと思っていたら予想に反して感動もので。

ニャン太への思いがギュッと詰まった一曲になってました。ニャン太のこと大好きなんだろうなっていうのがひしひしと伝わってきた

あと、ニャン太って名前をつける小山くんが可愛いよな。今年33だぜ?

 

あやめ

あの毎回最高のソロ曲を仕上げてくる加藤シゲアキ先生が作詞するんだからいい曲じゃないわけがないじゃん?!

あやめの花言葉は良き便り、メッセージ、希望らしいね...?

歌い始めから鳥肌立ちっぱなし。いや本当歌うまくなったね?!感動なんだけど!!

なんとも言えない透明感というか…すごいシゲっぽい曲だなって思いました。

サビのハモリが綺麗で綺麗で…

早く生で聴きたい。

 

FOREVER MINE

あの山下達郎さんの名曲をジャニーズでも絶大な歌唱力を誇る増田貴久がカバーしました。

言葉にならない。うますぎて。息を呑むほど上手い。

まっすーの甘い歌声が奏でるFOREVER MINEはもはや増田貴久の曲っていう感じで聴き入っちゃうし、コンサートで聴いてる時これはペンライト振ってる場合じゃねえぞ。ってなりそう。

まっすーのソロって毎回ペンライト振ってられないくらい圧倒されてるんだけど、これは音源だけでも大満足の一曲なのに、生で聴いた日には増田くんと永遠の愛の静寂まで行ってしまいそう。その時には助けてね、テゴちゃん

 

NEVERLAND初日まであと8日!待ちきれないよ! グッズも気になる!楽しみいっぱい!アイムハピネス!